バイトしたい人必見!回転寿司屋の職場風景をのぞいてみよう

寿司屋バイトGuide

回転寿司屋の職場に迫る

さて、いよいよ回転寿司屋のバイトの仕事風景を紹介していきたいと思います。回転寿司屋のバイトはホールスタッフやキッチンスタッフなどいくつかの仕事にわかれます。寿司屋未経験でも仕事ができるようになっているので安心してチャレンジしましょう。お寿司は新鮮で活きが良くなければ美味しくありませんから、店内自体も暗くて活気のない寿司屋だとがっかりしますよね。寿司屋のバイトは清潔感と元気の良さが大切です。大きな声を出すことも最初は照れがあるかもしれませんが、すぐに慣れて楽しくなっていくと思いますよ。

  • 未経験者でも問題なし

    未経験者でも問題なし

    未経験で寿司屋のバイトをすることができるのかどうか心配な人も多いかもしれません。しかし回転寿司店でのバイトが担当する仕事の内容はそれほど難しくないので心配することはないでしょう。職場での仕事はホールスタッフとキッチンスタッフに大きく分かれます。ホーススタッフは客を席に誘導したり、レジを打ったりと接客が中心の仕事です。キッチンスタッフは調理の補佐と皿洗いの仕事がメインになるでしょう。真剣に取り組めばすぐに仕事を覚えられますので頑張りましょう。

    続きを見る

  • 向いているのはこんな人

    向いているのはこんな人

    寿司屋のバイトに向いている人はどんな人でしょうか。まずは清潔感があり丁寧な仕事ができることが大事だと思います。なぜなら寿司店は生魚を扱う職場なので、他の飲食店に比べても清潔感を大切にします。また寿司は繊細な形をしていますので、雑に扱うと形が崩れておいしそうに見えなくなるからです。また笑顔で客に接することと、大声を出すことができることも大事なことです。ホール係は客とじかに接するので笑顔はとても重要ですし、混雑した店内では大声できちんと意思伝達できることが重要になるからです。

    続きを見る

  • 実録!バイト体験談

    実録!バイト体験談

    寿司屋のバイトを実際にしていた先輩からの体験談を聞けば、寿司店がどんな職場なのか具体的にイメージしやすいと思います。今回は3人の寿司店バイトの先輩の体験談を聞くことができました。大きな声を出すのが苦手だったけれどそれを克服して社会に出る時の自信になったという先輩、一人暮らしの学生時代に寿司店でのまかないがとても美味しくて助かったという先輩、まったく調理ができない状態から、人並みに基礎的な調理ができるようになったという先輩の話です。自分がバイトをする時の参考にしてください。

    続きを見る

おすすめの寿司関連記事

実録!バイト体験談
実録!バイト体験談

寿司屋で働く具体的なイメージを持つためには、寿司屋でバイトをしていた人の体験談を聞くことがいちばんの近道でしょう。最初はシャイで大声を出せなかった寿司屋のバイトの先輩がいかに克服したのかという体験談、一人暮らしの大学生でバイトをしていた先輩が食べた寿司店のまかないの美味しさに感激した話、料理が全然できなかったのに寿司店で働くうちに人並み以上に調理ができるようになったという成功体験などがあります。寿司店でバイトをする前に読んでみて参考にしてください。

続きを見る
寿司職人の世界を映画で学ぶ
寿司職人の世界を映画で学ぶ

「二郎は鮨の夢を見る」という映画があります。この映画を見ると寿司文化について学ぶことがたくさんあります。銀座にある10人ほどしか座れないカウンターしかない寿司店「すきやばし次郎」はミシュランで三ツ星を取り続けている名店で、店主は伝説的な寿司職人小野二郎です。このすきやばし次郎と小野二郎に密着したドキュメント映画は芸術的で寿司がいかに美しいかを表現しています。寿司屋でバイトをしてみたいという人にお勧めの映画です。

続きを見る
秘密は徹底したコスト削減
秘密は徹底したコスト削減

寿司屋でバイトをしたいという人なら、なぜ回転寿司店ではあんなに安価で美味しい寿司を提供できるのだろうという疑問を抱いたことがあるかも知れません。その秘密は回転すし店の徹底的なコスト削減にありました。機械を導入して人件費を削減することをはじめとして、できるだけ原価の安いネタを楽しんでもらい、その利益で原価の高いネタを提供するなど「寿司の新しい文化」ともいえるような発明や進化が回転寿司店を支えていました。

続きを見る
知っておきたいお寿司のルーツ
知っておきたいお寿司のルーツ

寿司の文化を知っておくと寿司屋でバイトをするのが楽しくなります。寿司の最初の形は「熟れ鮨」(なれずし)という発酵食品の一種でした。縄文時代末期から日本で親しまれていたというから驚きです。室町時代には発酵をまたずにお酢をかけることで酸味を加えるようになり、江戸時代には現在にも通じる江戸前寿司が華屋与兵衛の手によって登場しました。その後も回転寿司店が出来るなど寿司の新しい文化が作られ続けています。

続きを見る