寿司屋など、飲食業界でバイトしたい人のためのお役立ち情報

寿司屋バイトGuide

飲食業界で働こう!

回転寿司は飲食業界の中でも勢いのある分野ですので、飲食業界で働いてみたいという人にとっても回転寿司屋は魅力的です。大手の回転寿司屋であれば、未経験者でも仕事を覚えられるような仕組みができている上、バイト時代にホールやキッチンなど色々な職種を経験することもできますし、回転寿司屋の利益の秘密などを知ることもできるでしょう。バイトから正社員へ登用されるケースも少なくありません。飲食業界で働くのなら、バイトも正社員も面接では清潔感が大切です。

  • 未経験者でも問題なし

    未経験者でも問題なし

    寿司屋でバイトをしたいけれど未経験で心配という人もいると思います。しかし未経験であることをあまり心配することはありません。回転寿司店でバイトをする時に、初めのうちに任せられる仕事はまじめに取り組みさえすれば十分にこなせるものばかりだからです。ホールスタッフになってもキッチンスタッフになっても心配することはありません。しっかりと先輩の話を聞き、ひとつひとつ覚えていけば何も心配することはありません。

    続きを見る

  • お祝い金なら「バイトーク」

    お祝い金なら「バイトーク」

    寿司屋でバイトをしようとする人にお勧めの求人情報サイトが「バイトーク」です。バイトークで応募してバイトの採用が決まると「採用お祝い金」が支給されます。寿司屋で働くことが決まり、初出勤をした日に申請することができます。またバイトークでは「先輩の声」という項目で、実際にバイトをしている人が職場の雰囲気や仕事について語っていますので勤務先を決める際の参考になると思います。検索条件も豊富ですので、自分の理想の職場が見つかるかもしれません。

    続きを見る

  • 面接は相手の顔を見て話そう

    面接は相手の顔を見て話そう

    寿司屋でバイトをするために通らなければいけない試練があります。それは「面接試験」です。面接を通過して無事に寿司屋で働くためにきちんと面接の準備をしましょう。まず面接前に面接会場への行き方などを調べて遅刻しないようにしておきます。清潔感のある服装を揃えて、できれば散髪にも行っておきましょう。面接時には大きな声でハキハキとした受け答えをしましょう。相手の目を見て話をすることも忘れないようにしましょう。

    続きを見る

おすすめの寿司関連記事

実録!バイト体験談
実録!バイト体験談

寿司屋で働く具体的なイメージを持つためには、寿司屋でバイトをしていた人の体験談を聞くことがいちばんの近道でしょう。最初はシャイで大声を出せなかった寿司屋のバイトの先輩がいかに克服したのかという体験談、一人暮らしの大学生でバイトをしていた先輩が食べた寿司店のまかないの美味しさに感激した話、料理が全然できなかったのに寿司店で働くうちに人並み以上に調理ができるようになったという成功体験などがあります。寿司店でバイトをする前に読んでみて参考にしてください。

続きを見る
寿司職人の世界を映画で学ぶ
寿司職人の世界を映画で学ぶ

「二郎は鮨の夢を見る」という映画があります。この映画を見ると寿司文化について学ぶことがたくさんあります。銀座にある10人ほどしか座れないカウンターしかない寿司店「すきやばし次郎」はミシュランで三ツ星を取り続けている名店で、店主は伝説的な寿司職人小野二郎です。このすきやばし次郎と小野二郎に密着したドキュメント映画は芸術的で寿司がいかに美しいかを表現しています。寿司屋でバイトをしてみたいという人にお勧めの映画です。

続きを見る
秘密は徹底したコスト削減
秘密は徹底したコスト削減

寿司屋でバイトをしたいという人なら、なぜ回転寿司店ではあんなに安価で美味しい寿司を提供できるのだろうという疑問を抱いたことがあるかも知れません。その秘密は回転すし店の徹底的なコスト削減にありました。機械を導入して人件費を削減することをはじめとして、できるだけ原価の安いネタを楽しんでもらい、その利益で原価の高いネタを提供するなど「寿司の新しい文化」ともいえるような発明や進化が回転寿司店を支えていました。

続きを見る
知っておきたいお寿司のルーツ
知っておきたいお寿司のルーツ

寿司の文化を知っておくと寿司屋でバイトをするのが楽しくなります。寿司の最初の形は「熟れ鮨」(なれずし)という発酵食品の一種でした。縄文時代末期から日本で親しまれていたというから驚きです。室町時代には発酵をまたずにお酢をかけることで酸味を加えるようになり、江戸時代には現在にも通じる江戸前寿司が華屋与兵衛の手によって登場しました。その後も回転寿司店が出来るなど寿司の新しい文化が作られ続けています。

続きを見る